NEW【FXブログ】3/19up!  

2016.04.27

結局、楽天銀行がお得でメインバンクとして使っている事実

色々お得なネットバンク、
kooはなぜか楽天銀行ばかり使っています。

そこで今回、もっとお得な銀行があるのかリサーチをしてみました。

もしいい銀行があったらさっさと変更しようと考えていたのですが、
意外や意外、やはり自分には楽天銀行がお得だと判明したのでした。


★ランキングに登録しています。
続きを読む前に一つクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ


やっぱり一番の決め手は金利でした。 なんともうれしい不動の 0.1% 
      ↓
高金利


使うかもしれないお金を金利のいい定期預金にすることは出来ませんよね。
でも、マネーブリッジだと普通預金でも定期に負けない0.1%。

使いたいときはいつでも24時間365日引出すことが可能です。

調べてみると、評判のいいSBI銀行のハイブリッド預金の現在(2016年4月)の金利は0.015%で、マネーブリッジの1/6しかありませんでした。


100万円入金してるとしたら楽天銀行だと1.000円のところ
SBI銀行だとたったの150円です。(税引き前の金額)

1年で850円の差、2年だと1,700円にもなります。

う〜、この差は大きいですよね。
マイナス金利の影響で差が大きく広がっているようです。


また100万円入金してる場合、ATM利用無料回数月5回他行振込手数料無料回数月3回はまったく同じで差がありません。
   
   [楽天銀行]
楽天銀行

   [住信SBI銀行]
住友SBI銀行


それにkooは振込みってほとんどというか全く利用しないし、給与は地方銀行に振込みで普段はゆうちょを利用の為ネットバンクは月数回でも全く支障がありません。


この時点でメインバンクを楽天銀行からSBI銀行へ移す理由がなくなってしまいました。


それに利用中のハッピープログラム対象サービスもこんなにありました。
  ・他行口座からの振込み
  ・楽天銀行法人口座からの振込み
  ・口座振替(自動引落)
  ・ペイジー
  ・即時入金サービス

毎月これらのサービスを利用しており楽天ポイントが勝手に貯まっているのです。


楽天銀行は年2回(3月と9月)高金利の利息をもらいながら、ポイントも貯まるというお得な銀行なのでした。

そういうことでメインバンクは当分、楽天銀行で続きそうです。


なんと楽天銀行の口座開設でも400円相当がもらえるのです
【SBI FX口座開設】キャッシュバックがすごいことになっていました


10万円入金するだけでATM引出し手数料が1回無料になるのも嬉しいですね。
もちろん、マネーブリッジもハッピープログラムも利用可能です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもありがとうございます★

関連記事
【マネーブリッジ】楽天銀行の普通預金の金利を5倍にする方法!
【マネーブリッジ】楽天証券の口座開設をしよう





Sponsored link


     
 
ブログパーツ



最近の記事
(09/12)【セゾン投信8年目】NISA口座の利益確定しますよ
(08/29)M2JFX(トラリピ)の口座開設が難しそうなので図解で詳細に解説♪
(07/07)【M2Jのメール情報配信サービスの登録】携帯⇒スマホ変更作業
(06/10)国民年金、2016年のクレジット年払いは191,660円でした
(04/27)結局、楽天銀行がお得でメインバンクとして使っている事実
(04/26)[長期投資7年目突入]コツコツ積立て4月の買付け結果と運用報告
(03/28)セゾン投信で長期積立投資丸6年経過。最新の買付け結果報告
(03/21)マイナンバー制度、セゾン投信どうすればいいの?
(03/19)確定申告終了。確定拠出年金個人型の掛け金全額控除は大きいですね。
(02/22)情報に振り回されてはいませんか?大丈夫でしょうか?
(01/27)【FXの不労収入】2015年1年間の利益報告しておきます
(12/09)【FXの不労収入】2015年7月〜11月まで5か月分をまとめて報告
(12/07)【ひふみ投信】又々ほったらかし口座の半年ぶりの運用報告
(12/04)【セゾン投信】本当にほったらかしの2カ月ぶりの運用報告
(11/10)【個人型401kの運用状況】10月末はマイナスからプラスへ転換^^
(10/26)【ファンドの海】長期投資予想/アセットアロケーション分析の使い方を解説しておきます
(10/18)野村の確定拠出年金で買える投資信託商品のこの1年の運用成績をチェックしてみました
(10/10)信託報酬低減を行ったセゾン投信の9月の買付け結果と現状報告
(10/06)ふるさと納税を計算したら控除額がゼロで損をすることがわかったの巻
(09/19)【個人型401kの運用状況】8月・9月は評価損が発生!