NEW【FXブログ】3/19up!  

2014.02.21

NISA口座開設が500万件越えで見えた問題点と人気銘柄

NISA 日本版少額非課税制度が始まって約2ヶ月。

確定拠出年金教育協会がニーサの普及を目的に2.13をニーサの日に制定。
金融庁はこの日東京と名古屋、大阪でシンポジウムを行ったそうです。

トラコミュ NISA(ニーサ)日本版非課税制度の活用方法

参加者の方の貴重な体験談はこちら
⇒ 金融庁主催NISAの日シンポジウムに行ってきた
   夢見る父さんのコツコツ投資日記  ←グッジョブ!!


NISA開始から500万件申し込みも・・・今後の課題は(14/02/16)



口座開設は500万件を超えましたが、その半数以上が高齢者。
今後自分で資産形成する必要の高い若者への普及が進んでないことが問題。


まだ様子見で参加意思の高い人が多いことを期待したいです。


そんな中、面白い記事を見つけました。

NISAで買われている株(銘柄)を大予測 配当利回りと時価総額が鍵
                    マネーの達人

日経新聞の記事とSBI証券の買付高ランキングから人気のある株は、
武田薬品工業、キャノン、みずほファイナンシャルグループ(FG)
ソフトバンク、トヨタ自動車
など。

安定した企業で高配当の企業ばかり。

こうして見ると、配当利回りが高く(少なくとも2.5%以上、できれば3.5%以上)、かつ時価総額の大きい(少なくとも3兆円、理想的には7兆円以上)企業に注目すべきでしょう。配当も非課税になるというNISAの恩恵を受けやすく、かつ損失に弱い特徴から値下がりリスクが少ない企業を選ぶという点で、こうした選好はきわめて合理的と言えます。


今後も時価総額上位の株はNISAで買われる可能性が高く、
株主優待銘柄では、イオンとマルハニチロホールディングスの人気が目立つ。

気になったので先週のランキングを見るとこんな感じで、
筆者の読み通りとなっています。

NISA 買付金額ランキング SBI証券
       SBI証券より


5年から10年、無利息で配当をいただく戦略。
上手くいけば売却益も。
ただしそれ以上に値下がりすると意味がないということにもなります。

小口投資家としてはもう少しリスクの低さを追求したいところです。



ブログランキング・にほんブログ村へ  

調べるといろんな活用法があるもんです。
もう少し追求したいと思います。


関連記事
【Nisaの仕組み】Q&Aで理解力テストをしてみた
「NISAで得したいなら割安株を狙え!」を読んでみた
セゾンでNISAを選ばないのは出口戦略に使えないから
セゾン投信でNISAを使う場合の戦略




  スポンサードリンク






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

     
 
ブログパーツ



最近の記事
(09/12)【セゾン投信8年目】NISA口座の利益確定しますよ
(08/29)M2JFX(トラリピ)の口座開設が難しそうなので図解で詳細に解説♪
(07/07)【M2Jのメール情報配信サービスの登録】携帯⇒スマホ変更作業
(06/10)国民年金、2016年のクレジット年払いは191,660円でした
(04/27)結局、楽天銀行がお得でメインバンクとして使っている事実
(04/26)[長期投資7年目突入]コツコツ積立て4月の買付け結果と運用報告
(03/28)セゾン投信で長期積立投資丸6年経過。最新の買付け結果報告
(03/21)マイナンバー制度、セゾン投信どうすればいいの?
(03/19)確定申告終了。確定拠出年金個人型の掛け金全額控除は大きいですね。
(02/22)情報に振り回されてはいませんか?大丈夫でしょうか?
(01/27)【FXの不労収入】2015年1年間の利益報告しておきます
(12/09)【FXの不労収入】2015年7月〜11月まで5か月分をまとめて報告
(12/07)【ひふみ投信】又々ほったらかし口座の半年ぶりの運用報告
(12/04)【セゾン投信】本当にほったらかしの2カ月ぶりの運用報告
(11/10)【個人型401kの運用状況】10月末はマイナスからプラスへ転換^^
(10/26)【ファンドの海】長期投資予想/アセットアロケーション分析の使い方を解説しておきます
(10/18)野村の確定拠出年金で買える投資信託商品のこの1年の運用成績をチェックしてみました
(10/10)信託報酬低減を行ったセゾン投信の9月の買付け結果と現状報告
(10/06)ふるさと納税を計算したら控除額がゼロで損をすることがわかったの巻
(09/19)【個人型401kの運用状況】8月・9月は評価損が発生!